中古車 一括査定

あなたの車を下取りすると15万円損するかもしれません。もっと買取額を上げる方法をご紹介します。

実績ある車買取専門業者が査定します!!

  • そんなに高く売れるなんて!
  • ちょっと待った!
  • イメージ

簡単で、査定が早く、お得だったのはかんたん車査定ガイド!

私が、実際に車一括査定サイトを使って
簡単・早く・お得たっだのは「かんたん車査定ガイド」でした。

わずか3ステップ

とりあえず、今の車の買い取り金額を知りたい方まずは約30秒の入力でであなたの無料で査定金額が分かります!

無料で一括査定する

知って得する!査定の基礎&裏技7カ条

買い取り初心者で不安な方、過去に買い取りで失敗した方は
確実に査定額をアップさせましょう!!

 あなたは、愛車を手放す際、どのような方法を選びますか?「自動車販売店に下取りとしてだす」「自分でオークションサイトに出品する」「知人に譲渡する」など、手段はいくつかあります。しかし、自分が得するように、少しでもお金になるようにしたいと思うのならば、『買取専門店に相談する』のが一番お勧めです!
 では、買取専門店ならばどこでもいいのでしょうか?どんなお店なら、あなたの愛車を高く買ってくれるのでしょうか?実際の査定では、何を、どんな風に評価して値段を決めるのでしょうか?
 ここでは、査定の基礎から高価買取りに繋がる裏技まで、10のポイントをご紹介します!買取り初心者の方はもちろん、過去に買取りで失敗したことのある方も、これらを参考にして確実に査定額をアップさせましょう!!

1. あなたは愛車のこと、どれだけ知っていますか?

 愛車の事を一番理解しているのは、オーナーであるあなた自身です。しかし、査定においては、「買い取り相場」も把握しておく必要があります。どんなに愛車に詳しくても、手放すことを考えるまでは、買取相場を気にすることはまずないでしょう。
相場を把握することは、安い値段で売ってしまわないためであり、高価買い取りのチャンスを逃さないためでもあります。このサイトは買い取り相場一覧をご用意していますので、すぐに見つかります。いくつかのサイトの金額を比較して、目安としましょう。平均的な買取額に、カーナビや社外アルミホイールなどの装備のプラス査定、傷や凹みなどのマイナス査定を加味することで、査定額の予想はつくでしょう。
 また、細かなグレードや年式等を把握していない方も、査定依頼をする前に愛車のことを調べてみましょう。年式とグレードは、最低限知っておくべき情報と言えます。ドレスアップやチューニングをしている方は、パーツのメーカー名や作業日、説明書や保証書の有無、純正部品の有無等を再度確認しておきましょう。

詳細はこちら

2. 車と買い取り業者の相性って?

あなたが売りたい車は、どんな車ですか?普通車から大型トラックまで、種類は様々です。買取専門店は数多く存在しますが、特殊な車両ほど、それを専門に扱っている買取業者を選ぶことが重要になります。例えば、中型トラックの買取りを依頼する場合、乗用車をメインに扱う業者では、トラックの買取りに慣れていないため、本当の価値を分かってもらえない可能性があります。
 また、ドレスアップカーやチューニングカー等も、需要のあるところに売ることが出来れば、損はしないでしょう。一般的な買取業者や、販売店の下取りでは、店舗の雰囲気に合わない車は査定額が低くなります。そういった車を専門に扱っている買取業者や販売店に、一度査定を依頼してみましょう。
 また、数ある査定会社の中から、自分にあった業者を見つけるのは大変です。そこで、一括査定を有効に利用して、高価買取りをしてくれる業者を探します。そうすることで、あなたと愛車にとって、相性の良い買取業者が見つかることでしょう。

詳細はこちら

3. 愛車のための選択~査定はプロにお任せ~

 査定とは、そのものの価値を公平な目で見極めることです。自動車の査定においては、車体の傷や凹み、エンジンや足回りなどの調子等、コンディションを把握した上で買取相場に基づいて査定金額をだします。中古車市場には「定価」というものが存在しません。それは、需要が安定せず常に相場が変わることや、一台一台で車の状態が異なるためです。つまり、買取りにも決まった金額設定というものはありません。そしてあなたの愛車は間違いなく、この世でたった一つなのです。
 では、誰に査定してもらうのが一番いいのでしょうか?それは「査定のプロ」です。そして、査定のプロが集まっているのが「買取専門店」です。さらに、査定士によって買取金額が異なります。一社でも多くの買取専門店に査定を依頼することで、より高値で買取ってもらえる可能性が高まります。「古い車だから…」「車検が切れているから…」と諦めずに、まずは「一括査定依頼」をしてみましょう!

詳細はこちら

4. 下取りと買取は別物です!

 一見同じに見える下取りと買取ですが、高価買取を目指すならば、その違いを把握しておいた方が良いでしょう。
 まず、下取りとは新たに車を購入する際、現在所有している車を「販売店」に売却することです。車の商談の際、下取り車の有無について必ず聞かれます。そして、普通に査定をしてくれます。販売店では、その査定額も値引きの一つと考えて商談を進めていくことがほとんどです。
 次に、買取とは不要になった車を「買取専門店」に売却することです。下取りよりも高値の査定額が出ることが多く、複数の業者の見積もりを取ることで、さらに高額になる可能性が高まります。
 このような特徴があり、また、それぞれにメリットとデメリットもあります。販売店の下取り価格に納得できず、買取専門店に行くのも一つの手段ですし、販売店側も嫌な顔はしないはずです。自分と愛車の状況を見て、どちらがいいのかを考え選択しましょう。

詳細はこちら

5. 一括査定で楽々高価買取!

 手っ取り早く、高価買取を実現する方法があります。それは「一括査定」です。一括査定をしているサイト一カ所に、車の情報を入力するだけで、複数の会社から買取金額の見積もりを取ることができるのです。
 車を少しでも高く売りたいのならば、一社でも多くの業者に査定をしてもらうことが必要ですが、自分で何社もの買取専門店をはしごするのは大変ですし、走行距離も増えてしまいます。一方、一括査定の場合は訪問査定が基本です。さらに、一括査定を依頼した後、最初に提示される査定額で、自分で買取業者をある程度絞り込むことが可能です。また、一度に複数の業者に訪問査定を依頼すれば、その場で業者間の競合が起き、買取金額の上昇が期待できます。
 一括査定を利用して、高価買取を目指しましょう!

詳細はこちら

6. 買取で詐欺!?悪徳業者は見抜けるの?

様々な詐欺事件が起こっている中で、買取業界も例外ではありません。自ら知識を身に付けることや、悪徳業者を見分ける術を持つことが必要です。
 しかし、インターネットが主流になった現在では、人柄を見抜くことはとても難しくなっています。文面やサイトの雰囲気は、いくらでも作り出すことが可能だからです。信頼出来ない業者には、個人情報は渡したくありません。それでも、一括査定を依頼する時、必ず個人情報は開示しなければなりません。「一括査定サイトに悪徳業者が混ざっていたらどうしよう…」と不安になることでしょう。ご安心ください。そんなときは大手の一括査定サイトを利用しましょう。個人情報と金銭のやり取りが行われるため、サイト側も信頼を損なわないように、提携業者の審査は厳重に行っています。ネット社会の現在では、悪い噂はすぐに広まってしまうため、一括査定サイトの運営者は、買取業者の選別にとても厳しくなっています。また、自分でも気になる業者のことは調べてみましょう。

詳細はこちら

7. 車のその傷、直さなくていいんです!

車の傷や凹みを、直してから査定した方が高価買取になると考えている人が多いようです。確かに傷がない状態の方が査定額は高くなります。しかし、かかった修理費用を差し引くと、金額としてはマイナスになっていることがほとんどなのです。実際に傷があることによるマイナス査定額は、業者によって、また査定士によっても変わります。
 細かな引っかき傷等は、自分で磨いて落とせるもののありますので、そういったものは査定前に処理しておくのが良いでしょう。しかし、わざわざ時間とお金をかけて修理することはありません。それでも、かなり大きな傷があって、修理しても査定でそれ以上の金額アップが見込めるのではないかと気になる場合は、板金工場に査定に出すことを伝えた上で、見積りや相談をしてから判断することをおすすめします。

詳細はこちら

8. 洗車だけ!?高価買取りを実現させるコツ

 買取額を少しでも上げるためには、見た目の綺麗さも重要です。
 人間同士と同じように、車と査定士にも第一印象があります。見た目が綺麗なだけで、日頃から手入れをしている印象を与えることができ、金額交渉をするときの査定士の心証にも影響するのです。なので、査定の前には洗車だけでもしておきましょう。また、時間に余裕があれば、車内の清掃もしておくことがお勧めです。余計なものは車から降ろし、特にトランクルームはすっきりさせるのが良いでしょう。乱雑な車内は、査定士の印象を悪くするだけでなく、査定のしづらさの面でもマイナスとなります。高価買取りを目指すのならば、車を綺麗にしてから査定に臨みましょう!時間がないときは、洗車機に入れたり、窓ガラスを拭いたりしておくだけでも印象は変わります。

詳細はこちら

9. 洗書類?事前準備で変わる査定額

 車を手放す際、どんな書類が必要かご存知ですか?委任状や譲渡証明書、印鑑正面証明など、あらかじめ知っておくと査定から売却手続きまでがスムーズに進みます。また、車に関する書類は、査定前に必ず有無を確認しましょう。ほとんどの場合、車検証ケースと呼ばれるものの中に、「車検証」「自賠責保険証」「リサイクル券」「取り扱い説明書」等がまとめて入っています。特に、車検証はなければ売却どころか査定すらすることができません。
 なお、カーナビなどの付属品の取り扱い説明書も、ひとまとめにしておくのが良いでしょう。純正品でも、社外品(市販されているもの、またはディーラーで取り付けたもの以外のこと)でも、説明書や保証書を付けて売却しましょう。さらに、整備記録簿も年数順にして、見やすくしましょう。これまでの整備の記録で、人間で言う健康診断の結果や治療歴のようなものです。輸入車や旧車は特に、整備記録簿の有無で査定額に大きな差が出ます。
 事前の準備でさて額を上げましょう!

詳細はこちら

10. 毎年到来、査定の季節!

 車の相場は日々変動しています。しかし、一年の中で買取相場が全体的に上がる時季があります。この時に売ることが出来れば、通常では買取金額の出ないような車も、多少値段が付く可能性があります。
 その時季とは、毎年2月~3月の間です。これは、車の販売量が増える春先に備えて、在庫を確保しようとするために起こる現象です。このページを見ている方の中にも、春に車を購入したことのある人も少なくないはずです。特に軽自動車やコンパクトカーなどは、大学進学や就職を機に購入する人が多いため、普段の買取額より数万円上がることも珍しくありません。もし急ぎで手放したい理由がなければ、買取相場が上がる時季を待ってみるのも一つの手段ではないでしょうか?

詳細はこちら